アーカイブ: 2020年3月

どんなときもWiFi、結構悪い意味で話題になり続けてますね

モバイルWi-FiルーターレンタルサービスのどんなときもWiFiが通信障害で悪い意味で話題になってますね。りんログにも書きました。

どんなときもWiFiが通信障害!ソフトバンク回線が全く繋がらずユーザーからクレームの嵐!その一方、運営の対応はずさんで呆れた…

筆者もどんなときもWiFiユーザーですが、先月発生した通信障害で運営元のグッド・ラック社からの対応として無償解約が提示され、今月末の解約となりました。現在、新型コロナウイルスで外出しないので、モバイルWi-Fiルーターは使わないため、回線休止の手続きを取っています。

5chのモバイル板や、Twitterで有志を募ったどんなときもWiFiの被害者のグループチャットを見ている限り、やっぱり対応がひどい。いわゆる裏プランといえる、解約金の優遇やレンタルされるモバイルWi-Fiルーターの返却不要のプランが以前からあったことから、かなりのスピードでモバイル板の当該スレッドが進んでいます。

個人的にも、裏プランの存在や、ユーザーによってレンタルされたモバイルWi-Fiルーターの返却に着払い(筆者は元払い)が許されているなど、対応がかなりずさんな上、ユーザーごとに言ってることが違う。これは炎上しますよね。

モバイルWi-Fiルーターの返却は元払いで、つながらないコールセンターに電話してバトルする時間ももったいないので今月末にはさっさと宅配便コンパクトで返却します。

久しぶりにタリーズへ行ってきました

今日の朝、東大近くの病院に行ってきました。以前、入院していた病院から引き継ぐ形で薬の処方箋をいただきました。

そして、帰りに寄ったのは御徒町のタリーズ。タリーズの福袋に入っていたクーポンでドリンクを購入。ちょっと奮発してサイズアップも。これはカードで払いましたが。

味は普通。スタバのフラペチーノに慣れてるので、ちょっと残念でしたが、タリーズでこれを飲みながら休憩していました。

そういえばGalaxy Note10+は?

ドコモ版のGalaxy Note10+は大活躍です!もう購入してから1.7ヶ月といったところですが、スペックの充実さもしっかりしており、買って後悔はしていません。ただ、今後5Gの動きが気になりますが。

『あんさんぶるスターズ!!Music』はハイスペックスマホしかできないかも

©2019 Happy Elements K.K

先日リリースされたスマホゲーム『あんさんぶるスターズ!!Music』をドコモのGalaxy Note10+でプレイしています。

ガジェクラからのレビューとしては、ハイスペック端末しかできない印象です。キャラクターはヌルヌル動くのですが、GPUに負荷がかかる模様で、Galaxy Note10+でも15分ぐらいプレイすると発熱します。バッテリーの減りはちょっと大丈夫かなと思いますが、最近発売されたRakuten Miniあたりのミドルレンジ端末からはちょっと厳しい印象を受けました。

開発元のHappy Elementsからは、『あんさんぶるスターズ!!Basic/Music』は、Android 5.0未満の端末、iOS 9.0未満の端末、ChromeOSを搭載した端末は対象外としていますが、Android 5.0というと2015年?以前のバージョンとなります。もちろん、2015年の端末では現在のスマートフォンとはあまりにもスペックが違いすぎる上、トップレベルのスペックのGalaxy Note10+でも負荷で発熱するのを踏まえると、あまりにも動作確認が無責任かと思います。

ここは、同じスマホゲーム『アイドリッシュセブン』では検証をした上で、対応端末が発表されており、Happy Elementsも似たような形で動作検証を行うべきでしょうか。

しかし、『あんスタ!!Music』はかなりクオリティーが高いゲームです。ここはガジェクラ的にはAQUOS zero2からもプレイしてみたいなとは思いますがw

明日はドコモの5Gの発表会ですね

明日は、NTTドコモより5Gに関しての発表会が実施されます。どんな端末が発表されるのか非常に期待しています。

『どんなときもWiFi』を無償解約します

先日から発生している「どんなときもWiFi」の通信障害。何日か繋がらないということはないものの、データの読み込みにはかなり時間が要しました。そこでスピードテストをしたら30kbpsが出てしまい、まともにネットには繋がりませんでした。この状態が何日か続いて、運営側も危機を感じたのか、希望するユーザーには無償解約を受け付ける、とのことで、メールが来ており、メールで不具合を訴える形で無償解約をする流れになりました。

そもそも「どんなときもWiFi」は、ドコモ・au・ソフトバンク回線を状態によって切り替えるといったところが魅力的でした。しかし実態はソフトバンク回線のみしか繋がらないものとなりました。今回、そのソフトバンク回線で障害が発生したのにも関わらず、他社回線には繋がらないという模様で、5chでは過度のユーザーの詰め込みが原因かもと言われています。

ちょうど、モバイルWi-Fiルーターを使う機会がなくなってきたので、(レッツノートにSIMが入る点など踏まえて)ちょうど良い機会だったんじゃないかなと思いました。

『いちごあん』でAWSのS3とCloudFrontをやめました

先日運営しているオタク女子向けニュースサイト『いちごあん』でのAWSのS3とCloudFrontの使用をやめました。主な要因として、現在『いちごあん』を運営しているさくらインターネットのさくらのVPSの料金と比較しても、コストが高く、その上、それに見合った効果が出ないからです。

S3は、以前使っていたサーバのディスク容量に対して画像の容量が大きくなってしまい、それを補完する形で使用をはじめました。とはいいつつ、転送料が高く、今のPVからでも信じられない料金。仮にPVが上がって広告収入が増えても、さすがにこれは許せないという料金設定になっています。

S3を使うならCloudFrontも使おうと思って、CloudFrontもはじめてみたのですが、全然読み込み速度が速くならない。自宅のドコモ光や、ドコモSPモード、どんなときもWiFi(ソフトバンク)などで回線を変えたり、Mac・レッツノート・Galaxy Note10+、ドコモショップのデモ機などで端末を変えたりしてみて確かめたのですが、やはり体感速度は変わらない。

というものの、『いちごあん』を設置しているVPSの運営会社のさくらインターネットのバックボーンは太いのか、転送速度も高速で、CloudFrontで画像を配信するメリットを感じられませんでした。知人の自宅サーバー(回線はIIJmioひかり)で運営させていただいたときには効果があったかもしれませんがw

新型コロナウイルスで『ヒプマイ』ライブも中止に…

さて、新型コロナウイルス関連で、予定されていた『ヒプマイ』のライブも中止になってしまいました。いちごあんでも、仕事のメールが届いているイベントや、AnimeJapan関連のイベントも軒並み中止です。仕事が減ってしまったのが非常に残念です。

スマホ業界でもMWCが中止になってしまい、尊敬している他のスマホ系ライターさんの記事も読めず…といった感じで、自分の中でもすごい悲しく思っていて、この新型コロナの脅威がどこまで続くのが非常に不安です。

ページ上部へ戻る