タグ: IIJmio meeting

劇場版「王室教師ハイネ」アトラクション上映会ゲネプロを見てきました

新宿バルト9で開催された劇場版「王室教師ハイネ」アトラクション上映会のゲネプロを見てきました。放送されたアニメストーリーは見ていないものの、事前に予習をして見てきました。

今回、映画の上映と一緒に、リアルで衛兵という設定のキャストさんが映画館の中で舞台を演じて盛り上げるという、たぶん世界で初めての上映スタイルでした。

感想は、いちごあんのほうに詳細に書きますが、キャストさんの演技がすごい。まるで、グランツライヒ王国にいたような気分でした。上映されたストーリーとともに、キャストさんがそれを盛り上げましたが、ちょっと大げさすぎる場面もあり、全体的には「Experience」というのを実現しているのではないかと思います。ストーリーはあまり自分好みではありませんでしたが。

『PSYCHO-PASS』舞台挨拶について

前記事で書こうと思っていた『PSYCHO-PASS』の件。

熱心な『PSYCHO-PASS』ファンでドミネーターを持参してメディアとして参加された方がいましたが、まさかのドミネーター登場でびっくりです。報道向けのオフィシャル写真にドミネーターが写っていますが、ニュースサイトなどでそれを見た方は絶対に公式が用意しているのではないかと思いますね。

そのメディアの方は、佐倉さん、野島さんの指紋がドミネーターについたことについて、「家宝になりました」と語っていました。

実際に、舞台挨拶の報道向けの業務を行うPR会社の人に聞いてみたら、「予定にはない」とのこと。

個人的には、粋な演出だと思いますが、メディアとして参加した以上、しっかりと仕事もしないといけないのは当然ですね。

レッツノート、新モデル発表されましたね

前から狙っていたSVシリーズ。LTEに関して通信速度の向上はありませんでしたが、モダンスタンバイという、PCを閉じていてもファイルのダウンロードやメールの受信ができるという機能が今回より搭載されました。LTEとの相性は抜群ですね。

今、XZ6を使っていますが、買い替えをしたくなりました。

あと、LTEをレッツノートで使ってると、ドトールやスタバなどの作業で1日1GBのデータ通信をしてしまうので、ここは、現在契約しているドコモ本家の50GBのデータプランでシェアするか、FUJI Wifiで提供されているSIMだけのプランを契約するのがいいのかなと思います。でも、mineoがフリータンク、パケットギフトで一番使いやすいんですが。

IIJmio meetingレポート記事を書きました

Hamburger24にて、IIJmio meetingレポート記事を書きました。ざっと2000文字程度。ツイッターや他のWebサイトなどを参考にして、情報が間違いないように記事を書くので、やっぱり時間がかかります。ICレコーダーでも録音しているので、それはそれで安心できるのですが。記事執筆所要時間は4時間かかっているので、そこを何とか2時間に抑えないとしないといけないかなって思います。

あと、いちごあんでUSJの件と、王室教師ハイネの件もレポート記事を書かないといけないのでがんばります!

そういえば、今は閉鎖されてしまいましたが、岩手県の高校の数学の先生が書かれているApple製品を扱うブログ『部長ナビ』さんがありましたが、その部長さんは、数年で7000記事も投稿。多いときは一日20記事も。モンスターですね。現在、数学の授業で取り入れている「対話型アクティブラーニング」に関するブログを書かれています。面白いのでぜひとも読んでみてください。

部長ナビさんのスタイルを取り込みつつ、Hamburger24、りんログ、いちごあんの更新を頑張ります!

IIJmio meeting 22に参加してきました!堂前さんGJ!

正確には昨日ですが、飯田橋のIIJ本社にて開催された格安スマホ関連の勉強会「IIJmio meeting」に参加してきました。

今回は、「IoT」「eSIM」「IIJmio申し込みの際のポイント2019」という3つのテーマが扱われていました。

「IoT」のトークセッションでは、IIJの堂前さんが実際にIoTを意識して作ってみた様子を発表していました。

今日は懇親会に最後までいたのですが、まさかのプロライターの山田祥平さんがいらっしゃってびっくりしました。山田祥平さんの記事はよくIT系サイトにてすごい読み込んでいるのですが、残念ながら直接お話をすることができなかったのが心残りです。

3つのセッションを聞いて思ったことは、堂前さん、頑張りすぎてて体的には大丈夫なのかなって心配になってしまう点です。実際の電子工作は堂前さんのポケットマネーから出ているものもあり、セッションの準備の他、会場全体の管理など、とにかくやることが多そうで、堂前さんの寿命が縮んでしまうのではないかと思うと、なんとも言えません。

そういえば、飯田橋は『BROTHERS CONFLICT』というアニメに出てくる主人公・絵麻さんの通っている高校の設定に採用されています。いつもIIJmio meetingのときには意識してしまいます。

もっと『PSYCHO-PASS』のイベントで書きたいことがあるのですが、その点は別記事ということで。寝る前に飲むうつ病の薬も効いてきたので寝ます!堂前さんらIIJの社員さんお疲れ様でした!

IIJmio meeting 17に参加してきました!

先日開催されたIIJmio meetingに参加してきました!

今回は、DSDSとMVNOの制度について取り上げられました。内容は難しく、理解するのが大変でしたが、いい話を聞けました。MVNOの制度などはやはり格安スマホユーザーとして知っていると得する話だと思います。

懇親会も参加させていただいたのですが、とても楽しい一日であっという間に時間が過ぎてしまいました。

今回のIIJmio meetingの資料はこちらを参照してください。

ページ上部へ戻る