タグ: アニメイトガールズフェスティバル

アニメイトガールズフェスティバル(AGF)に行ってきました!

東京・池袋で開催された「アニメイトガールズフェスティバル」(AGF)に行ってきました。とにかく人が多い。

今回は、普通にお客さんとしてファストチケットで入場し、代行でエンスカイ、アイドリッシュセブンやオンエアのブースなどを回りました。ざっと5時間は会場で立っていたのではないでしょうか。でも非常に楽しかったです。

ちなみに、その後、プレス受付をしてプレス証は外せば買い物ができるとのことを担当者の方からいただいたので大丈夫ははずです。

すぅ&べっち(『シンエンレジスト』スペシャルサポーター)さんのお渡し会の様子も取材してきました。

携帯回線などはどうしたか

サンシャインシティの周りはmineoユーザーが比較的多かったです。

今回、家族からiPad Air 2のセルラーモデル(ドコモ契約)を借りることができました。香港AIRSIMを挿入し使っていました。ドコモのSIMロックがかかった端末でAIRSIMを使えた理由は、海外キャリアのSIMにはロックがかかっていない点が挙げられます。一日だけ使うのにAIRSIMは重宝しました。

肝心の携帯回線について書くと、ドコモ・ソフトバンク(AIRSIM)は遅延なく快適に通信ができました。年々、携帯電話の回線が混雑してもスムーズに通信できたので、キャリアの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです。

さて、また一眠りしてきます。

AGF2018を乗り切るモバイル回線について

年に1回開催される「アニメイトガールズフェスティバル」(AGF)。今年も明日から2日間の日程で開催されます。

AGFというと、グッズ交換などの募集をTwitterなどで行っている方も多く、通常時よりも携帯電話が繋がりにくくなってしまいます。実際に2016年に参加した際には、au LTE、ソフトバンクLTEともに輻輳でつながらない一方、ドコモだけはつながったということもあったので…

今年は、情報収集のため、家族から借りたiPad Air 2セルラーモデルに香港AIRSIMを挿入してローミングでソフトバンク回線を利用する予定です。あと、ドコモ契約のiPhone、mineo(Aプラン)のレッツノートXZ6もあるので、会場のサンシャインシティでAGF後作業するのにはバッチリなはずです。

AIRSIMでイベントを乗り切るのは初めてです。短期間、インターネット環境が欲しいという方にはAIRSIMは便利そうです。

ページ上部へ戻る