魂は日本通信

今年もAnimeJapanの季節がやってきました。早速、今日(正確には昨日ですが)AnimeJapanの取材申し込みとビジネスエリアの登録をしてきました。

AnimeJapanでは、ステージ取材はもちろん、各出展企業さんのブースを回ってレポートをいちごあんにて掲載したいと考えています。

プレスルームはAnimeJapan会場にあるのですが、他社メディアのプレスルームの使い方がマナーになってなく、いろいろと思うことがあるので、キャンプ用の簡易テーブルと延長コードを持って行きたいと思います。今回はレッツノートXZ6と15インチMacBook Pro(2016)の2台体制。

ステージ取材では、XZ6をメインに使ってステージの様子をお伝えします。当日ステージのオフィシャル画像をいただけるのかわかりませんが、ソニーのミラーレスも持っていきます。

やはりAnimeJapanをはじめ、いろいろなイベントに参加するにあたって、魂は日本通信ということを意識して活動します。

日本通信は、携帯電話業界で総務省をはじめ、NTTドコモなどを相手に「格安スマホの回線の借し出し」を訴えてきた企業です。持論を貫く会社で格安スマホ業界のリーディングカンパニーとして活躍しています。

そのスタイルがいちごあん的にも影響を受けていて、他社メディアとは違う点からアプローチをするというのがポリシーを貫きます。

今年は、いちごあん始め、りんログでも魂は日本通信ということを忘れないでサイトを運営していきたいと思います。

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る